革製小銭入れのおすすめメンズブランドランキング

俺の小銭入れ

女性目線で見るおしゃれな小銭入れのメンスブランド5選

投稿日:

こんにちは。最近、夏の暑さも嘘のように通り過ぎあっという間に秋も後半。12月になれば忘年会やクリスマスシーズンです。

忘年会やクリスマスシーズンは何かとお金が出ていく季節=小銭入れを出し入れする機会も多くなります。

せっかく使用する機会が多いアイテムなら、女性から「この人、おしゃれに気を使っているんだなあ」と思わせたいですね。

今回は女性目線で見るおしゃれな小銭入れのメンズブランドをご紹介させていただきます。

定番!ポール・スミス(Paul Smith)

ターゲット層:20代から30代前半
価格帯:16,000~22,000円

誰もがそのブランド名を聞いたことがあるポール・スミス。ポール・スミスは英国の伝統的なスタイルをベースとし、目を引くカラーやプリントなど遊び心あふれるブランドです。

若者を中心とし定番の人気のブランドですので持っていて女性受けは悪くありません。

手に取りやすい価格帯!ポーター(PORTER)

ターゲット層:20代~40代
価格帯:4000~1,2000円

吉田カバンの自社ブランドであるポーター。主に社会人に人気ですが老若男女から愛されているブランドです。

ポーターは日本の職人の技術力にこだわり、国内生産にこだわって作られ続けています。

ですので、質の面では上質なつくりとして有名ですが、価格帯はお財布にやさしく、4000円台で買える商品もありおしゃれ初心者の男性でも取り入れやすいブランドです。

おしゃれさん必見のCOMME des GARCONS(コムデギャルソン)

ターゲット層:20代~30代前半
価格帯:1,1000~1,7000円

おしゃれが好きな人は一度は目をしたことがあるCOMME des GARCONS(コムデギャルソン)。

アヴァンギャルドなデザインが魅力的で若者を中心にとても人気があるブランドです。

外側が金色や銀色のカラーの小銭入れや、外側は黒やシンプルなカラーで内装のカラーがビビットカラーなどポケットから出した際にはおしゃれだと思われるでしょう。

個性派さんにはヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)

ターゲット層:20代~30代前半
価格帯:8000~1,6000円

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)のオーブのマークは誰もが一度は見かけたことがあるマークではないでしょうか。

奇抜なデザインをよく見かけるイメージのヴィヴィアン・ウエストウッドですが黒地に金や銀色のオーブのマークをあしらったのみのシンプルなデザインも多いです。

またヴィヴィアンは女性からも人気なブランドのため、会話のきっかけにもなります。

ザ・高級ブランドのルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

ターゲット層:30代~50代
価格帯:3,7000~4,4000円

知らない人はいないのではないかというくらい有名なブランドです。女性から見てもルイ・ヴィトンは憧れのブランドです。

おしゃれに気を使っている男性でも案外、お財布や小銭入れは適当なものを使っていることも多いです。

しかし、ルイ・ヴィトンの王道のデザインの『ホログラム柄』はポケットから取り出したときに女性から見て『小銭入れに気を使っている=細かいところまで気配りができる』と思われる可能性も。

ある程度の年齢を重ねた男性だと落ち着きもあると好印象を与えてくれるそんなブランドです。

まとめ

いかがでしょうか。今回は女性目線で見るおしゃれな小銭入れのメンズブランドをご紹介させていただきました。

女性のみなさんはクリスマスシーズンへの男性へプレゼントする際に小銭入れを送る機会もあるとおもいますし、男性はこれからのシーズン、小銭入れを取り出す機会も増えますので思い切って小銭入れを新調してみてはどうでしょうか。

-俺の小銭入れコラム

Copyright© 俺の小銭入れ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.